花粉症・アレルギー

花粉症・アレルギー

花粉症の症状

花粉症
  • 目のかゆみ
  • 涙が出る
  • まぶたが腫れる
  • 目の充血

この他にも花粉症により、頭痛、喉の痛み、咳(せき)、イライラする、憂鬱になる、集中力が低下するなどの症状などが見られることがあります。

花粉症の予防方法

外出時はマスク・メガネなどを着用し、なるべく花粉が体内に入り込まないようにしましょう

  • 天気が良い日、風が強い日、気温が高い日は特に花粉が多い

室内に花粉を持ち込まないように気をつけましょう

  • 家に入る前に服や頭などに付いた花粉を掃う
  • 洗濯物は花粉を掃ってから取り込む
  • 窓などはあまり開けっぱなしにしないようにする

帰宅後はすぐに手洗い・うがい・鼻をかむなど、花粉との接触時間を短くしましょう

花粉症の治療方法

アレルギー検査

アレルギー症状

こんな症状はアレルギーが原因かもしれません。
アレルギーの原因把握が、症状緩和対策の第一歩です。

平均的な各花粉飛散の目安月は、スギ2~4月、ヒノキ3~4月、イネ4月~10月とされています。

眼の痒みなど花粉症の治療は、症状が出る前から始めたほうが効果的で、症状も軽く済みます。

例年花粉症でお悩みの方、お早めに当院までご相談ください。
当院では患者様にご負担の少ない、イムノキャップラピッドのアレルギー検査システムを導入しております。

  • 点眼薬
  • 点鼻薬
  • 内服薬

イムノキャップラピッドのメリット

  • 検査結果が出るまでわずか20分
  • 8つのアレルゲンを同時測定
    ハウスダスト系:ヤケヒョウヒダニ・ゴキブリ・ネコ・イヌ
    花粉系:スギ・カモガヤ・ブタクサ・ヨモギ
  • 検査に必要な血液量は110μL
花粉症の治療方法
ページトップ