ブログ

カテゴリ: 未分類

学校検診で視力低下を指摘されたら

新学期が始まりましたね!間もなくすると、学校検診が行われると思います。
小学校高学年から高校生にかけては、近視が特に進行しやすい時期です。
検診結果がA判定以外の場合は、早めに受診されることをおすすめします。

 

現在学校で行われている視力検査の結果は、
370方式という、A~Dの4段階で視力を評価する検査方法を採用しています。
A(1.0以上)
 教室の一番後ろの席にいても黒板の文字を楽に読むことができる。
B(0.7~0.9)
 教室の真ん中より後ろの席にいても黒板の文字がだいたい読めるが、小さい文字だと
見づらいこともある。 

C(0.3~0.6)
 教室の真ん中より前の席にいても小さい文字があまり読めない。
D(0.2以下)
一番前の席に座っても眼鏡などがないとはっきり読めない。

 

眼科では、学校検診で視力低下を指摘された場合、もう一度視力検査をして詳しく調べます。
メガネをお持ちの方は、合っているかどうかも確認しますのでご持参ください。
また、検診で指摘されなくても、見づらさが気になる場合はお気軽にご相談ください。

 

「眼科 視力検査 イラスト」の画像検索結果

 

 カテゴリ:未分類

瞳も紫外線対策を!

5月になり、晴れた日は暑いと感じることが多くなってきました。
これからの行楽シーズン、屋外で過ごすことも増えるのではないでしょうか。
そこで気をつけていただきたいのが紫外線です。
夏に紫外線が多いのは当然ですが、5月でも屋外で長時間過ごす時には注意が必要です。

 

●紫外線とは…
紫外線とは、太陽光線の中で波長の短いものを指し、3~4月頃から増え始めます。
8月が1年のうちで最も強く、曇りの日でも晴れの日の50%ほどの量が降り注いでいるといわれています。

「紫外線 イラスト」の画像検索結果

 

●紫外線による影響…
太陽の光は、ビタミンDを作り出すなど体にとって必要なものですが、浴びすぎてダメージが蓄積すると、肌のシミやしわ、目の急性の炎症(充血、ごろつき、流涙など)や目の病気(白内障、翼状片など)の原因になってしまうこともあります。

 

●目の紫外線対策について…
肌の紫外線対策はされている方も多いと思いますが、目の紫外線対策はつい忘れがちです。
肌と同じように目も紫外線の影響を受けるので、日頃から意識をして気をつけましょう!

主な対策としては、
・帽子
・日傘
・UVカット加工のメガネ、サングラス、コンタクトレンズを使う
・日陰に入る
などがあります。
帽子&サングラス…など組み合わせて使うとより効果的です。

「サングラス イラスト」の画像検索結果 「帽子 イラスト」の画像検索結果 「日傘 イラスト」の画像検索結果

 

もし、長時間日差しを浴びてしまい、目の充血や強い痛みなどが続く場合は早めに受診されることをお勧めします。

 

 カテゴリ:未分類

あなたはドライアイ?

だんだん寒くなり、乾燥の季節がやってきました。
肌や髪などの保湿対策は心掛けているという方でも、見落としがちなのが「瞳」の乾燥対策。涙の質や量が低下し、目が乾燥してしまうドライアイは、目を酷使することも大きな原因であることはおなじみですが、冬の空気の乾燥もドライアイの一因となります。
●ドライアイについて…
コチラをご覧下さい↓↓↓
http://www.iwase-eyeclinic.com/dryeye.html
まずは、『ドライアイ度』を自己チェック!
<その1> ドライアイチェックシートww!!
下記の症状にチェックを入れてみてください。
軽い症状でも長期間なくならない症状にはチェックをしてください。
common_img_01 ものがかすんで見える   common_img_01 何となく目に不快感がある
common_img_01 重たい感じがする     common_img_01 目がかゆい
common_img_01 目が痛い         common_img_01 めやにがでる
common_img_01 光をみるとまぶしい    common_img_01 目が乾いた感じがする
common_img_01 目が赤い         common_img_01 がごろごろする
チェック項目が5つ以上ならドライアイの可能性があるかもしれません。
<その2> ドライアイ10秒チェック家電。~1
まず、パッと目を見開いてみてください。
その状態で、10秒間瞬きをせず目を開けていられますか?
10秒間瞬きを我慢できなかったり、目に痛みや乾きを感じるようだったら、ドライアイの可能性があるかもしれません。

 「ドライアイ 画像」の画像検索結果

ドライアイの症状の軽いうちは、ついつい放置してしまいがちですが、症状が進むと日常生活に支障をきたすことも…。そうなってしまう前に、上記のいくつかの症状が当てはまった方は一度、当院にご相談にいらして下さい。

 「ドライアイ 画像」の画像検索結果

 カテゴリ:未分類

まつ毛のお悩みありませんか?

あなたのまつ毛、当てはまることはありませんか

✔︎自分のまつ毛が不足していると感じる
✔︎自分のまつ毛が短いと感じる
✔︎自分のまつ毛が細いと感じる
✔︎自分のまつ毛が薄いと感じる

↑↑チェックがついたら、『まつ毛貧毛症』かもしれません。
まつ毛貧毛症は医療機関で治療できるようになりました。


○(まつ毛治療薬)グラッシュビスタについて
・上まつ毛の長さ、豊かさ(太さ)、濃さを改善する外用薬です
ただし、発毛可能な毛包(もうほう)が存在しない場合には本来の効果が得られない
ことがあります。

・まつ毛貧毛症の患者様に処方されます
睫毛貧毛症とは、まつ毛が不十分であったり、もの足りなかったりすることです。

○グラッシュビスタの特徴
● 国内初・唯一のまつ毛貧毛症治療薬としての承認品
(※2015年12月現在)

● 就寝前に1日1回まつ毛の根元に塗ります
● 医師による処方で安心
● 長さだけでなく太さも濃さもUP

 

ご興味のある方はお気軽にご相談ください!

 

↓↓まつ毛のお悩みのある方は、こちらのサイトも是非ご覧ください↓↓

      「まつげクリニック 画像」の画像検索結果

 

 カテゴリ:未分類

水曜日診療開始のお知らせ

平成28年6月より水曜日の診療を開始致します(予約制)。

詳しくはお問い合わせください。

 

 カテゴリ:未分類

まつ毛治療薬(グラッシュビスタ)をはじめました。

まつ毛の育毛を促す治療薬(グラッシュビスタ)の取り扱いをはじめました。

まつ毛の長さ、太さ、濃さを改善する外用薬です。

詳しくはお問い合わせください。

 カテゴリ:未分類

ホームページをリニューアルしました。

この度、ホームページをリニューアルしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 カテゴリ:未分類